高砂明治酒蔵

タカサゴメイジシュゾウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

産業観光施設

北海道 | 旭川市

創業明治32(1899)年、旭川で酒を醸しを続けている地酒蔵です。創業当時より「旭高砂(あさひたかさご)」を製造、近年では淡麗辛口酒「国士無双(こくしむそう)」が皆様の喉をうるおしています。
当蔵は旭川の冬の特徴である、厳しい寒さと雪の多さという自然環境を生かし、利用した酒造りを行っています。例えば雪と氷で作った「雪氷室(ゆきひむろ)」(アイスドーム)での搾り、酒の入ったタンクをまるごと雪に埋め、長期低温貯蔵する「雪中貯蔵(せっちゅうちょぞう)」、土中に雪と氷を敷き、さらに酒の入った斗瓶と雪を詰め、初春から夏にかけて貯蔵熟成させる「氷雪囲い(ひょうせつがこい)」などがあります。また、北海道産にこだわり、旭川近郊で作られたお米を原料にした酒造りを行っています。

基本情報

所在地 〒070-0030 北海道旭川市宮下通17丁目
TEL 0166-23-2251
FAX 0166-22-0973
問合せ先 高砂酒造株式会社 明治酒蔵
TEL 0166-23-2251
FAX 0166-22-0973
ホームページ http://www.takasagoshuzo.com/
メールアドレス hp@takasagoshuzo.com
営業期間 公開
9:00〜17:30 見学時間帯9:00、11:00、14:00、16:00
休業
年末年始
アクセス ・旭川駅からバスで5分バス停「1条15丁目」下車 徒歩3分
料金 ・無料

見学内容 醸造工程

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go