上岩橋の獅子舞

カミイワハシノシシマイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

千葉県 | 印旛郡酒々井町

上岩橋の獅子舞は、江戸時代中期頃から五穀豊穣を祈願して毎年4月第1日曜日に行われている獅子舞です。大小の獅子が「とおし」「れいとろ」「白刃」「弓くぐり」「一匹舞」の演目を笛・太鼓の囃子に合わせて演じます。舞は区長宅、駒形神社、菊賀神社、大鷲神社の順番で披露されます。昭和46年(1971年)11月3日に酒々井町の無形民俗文化財に指定されました。

基本情報

所在地 〒285-0905 千葉県印旛郡酒々井町上岩橋地区の神社3社(駒形神社・菊賀神社・大鷲神社
問合せ先 酒々井町教育委員会 生涯学習課
〒285-8510 千葉県印旛郡酒々井町中央台4-11
TEL 043-496-5334
FAX 043-496-5323
ホームページ http://www.town.shisui.chiba.jp/
メールアドレス syougaku@town.shisui.chiba.jp
アクセス ・JR・京成酒々井駅から徒歩で10分
見学・所要時間 60分
保存者 上岩橋獅子舞保存会
時期 4月第1日曜日