六所神社(千葉県山武市)

ロクショジンジャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

千葉県 | 山武市

六所神社は、中世が起源といわれ、千葉氏一族の宍倉胤政が慶長19年(1614年)に改築したと伝えられています。現存する本殿は、享保6年(1721年)の改築とされています。
石段を登ると市指定有形文化財の本殿があり、正面3間、側面2間の三間社流造で、屋根は柿葺(こけらぶき)、回廊をめぐらした変化に富んだ外観になっています。

基本情報

所在地 〒289-1212 千葉県山武市木原1788-1
アクセス ・山武成東ICから車で13分

アクセスマップ

周辺のスポット情報