飯高寺(飯高檀林跡)

ハンコウジイイダカダンリンアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

千葉県 | 匝瑳市

天正8年(1580)に開設され、明治7年(1874)まで名僧を輩出した日蓮宗最古、最大、最高の学問所。最盛期には600から800人もの学僧が学んだとされ、現在の立正大学の前身として日本最古の大学とも評される。「講堂・鐘楼・鼓楼・総門」は国指定重要文化財。境内の杉などの巨木群も見もので「飯高檀林跡」として千葉県指定史跡となっている。

基本情報

所在地 〒289-2173 千葉県匝瑳市飯高1789
TEL 0479-74-0446
問合せ先 匝瑳市教育委員会生涯学習室
〒289-3182 千葉県匝瑳市今泉6491-1
TEL 0479-67-1266
FAX 0479-80-9190
ホームページ https://www.city.sosa.lg.jp/page/page000918.html
メールアドレス s-gakushu@city.sosa.lg.jp
アクセス ・JR八日市場駅からバスで12分6Km「飯高仲台」下車徒歩5分。
・銚子連絡道 横芝光I.C.から車で18分12Km
料金 ・無料

見学・所要時間 40分
文化財 ・国指定重要文化財
 作成年代:江戸時代  指定年:1975 年
宗派 ・日蓮宗・法華宗
ご利益 ・学業成就
建築年代1 1580

アクセスマップ

  • クチコミを見る(7 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報