亀崎ばやし

カメザキバヤシ
きらく会と白きつね
画像提供元:四街道市・清野文男
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

千葉県 | 四街道市

亀崎ばやしは、南北朝時代の創建(永和年間:1375年から1379年)と伝わる亀崎熊野神社の祭礼で奉納される御囃子です。おかめ、ひょっとこ、白きつねなどの面をかぶり、おはやしに合わせ道化などを演じます。この亀崎ばやしは神田ばやしを源流とし、利根川や印旛沼を経て伝承されたといわれています。古くは、大正年間(1912年~1926年)に成田、佐倉のお祭りにも遠征したといわれています。栗山地区の栗山ばやしに次いで復活し、郷里の民俗芸能(里神楽)として守りつづけられています。平成15年(2003年)3月1日に四街道市の無形民俗文化財に指定されました。また亀崎熊野神社は、古墳~中世期に築造された古墳跡(殿台遺跡)の字・殿台に鎮座し、広範囲に土塁・郭等に囲まれた下総国守護大名千葉氏に関連する中世の城址でもあります。かつては物井古屋城・亀崎城遺跡を中心とする、城塞地域として中世期に栄えていたといわれています。※祭礼 産業まつり(河童釣りを披露)等でご覧になれます※亀崎ばやし写真提供:故 清野文男(権利者の許可なく転載することは法律により禁じられています)

基本情報

所在地 〒284-0011 千葉県四街道市亀崎壱番地 亀崎熊野神社
問合せ先 四街道市環境経済部産業振興課
〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
TEL 043-421-6134
FAX 043-424-2013
ホームページ http://www.city.yotsukaido.chiba.jp/
営業期間 開催
10月 秋 不定期:祭礼・四街道市産業まつり等でご覧いただけます
アクセス ・JR物井駅からバスで5分千葉内陸バス亀崎行き「亀崎西台」下車
・四街道ICから車で5分駐車場数台分・大型車進入不可
祭神 ・イザナギ
祭神 ・イザナミ
文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 :「亀崎ばやし」
文化財 ・市町村指定天然記念物:「モッコク・その他」
ご利益 ・安産子育て:「子授けの御神木」
開催地 亀崎熊野神社・産業まつり(河童釣りを披露)・他