臼井城跡

ウスイジョウアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

千葉県 | 佐倉市

京成臼井駅の北西に位置する。1114(永久2)年に千葉氏の一族臼井常康が築城したといわれ,戦国時代には原氏の本拠地として勢力を振るったが,1590(天正18)年豊臣秀吉の小田原攻めのとき落城した。現在は公園に整備され,空堀・土塁を残している。また,1479(文明11)年白井城を攻め落としながら,討死した太田図書の墓がある。

基本情報

所在地 〒285-0863 千葉県佐倉市臼井字城之内
問合せ先 佐倉市公園緑地課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
TEL 043-484-6165
メールアドレス kouen@city.sakura.lg.jp
アクセス ・京成臼井駅から徒歩で20分
見学・所要時間 20分
文化財 佐倉市指定史跡
時代 中世~近世初頭

アクセスマップ

  • クチコミを見る(12 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報