国府台 天満宮辻切り

コウノダイテンマングウツジギリ
国府台 天満宮辻切り
画像提供元:市川市観光協会
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

千葉県 | 市川市

“ワラの大蛇が村を守る” 悪霊や病気が村に入るのを防ぐための民俗行事です。各村の出入口にあたる四隅の辻を霊力によって遮断する事から、この名がつきました。 毎年1月17日に天満宮で行なわれています。 各自が持ち寄ったワラで2mほどの大蛇を4体作り、お神酒を飲ませて魂入れをしてから、町の四隅にある木に結びつけます。 こうして大蛇は翌年まで風雨にさらされ乍ら町内安全のため、眼を光らせています。

基本情報

所在地 〒272-0827 千葉県市川市国府台3-11 
問合せ先 市川市観光協会
〒272-0021 千葉県市川市八幡3-3-2-408グランドターミナルタワー本八幡4階
TEL 047-711-1142
FAX 047-711-1146
ホームページ http://www.ichikawa-kankou.jp/entry.html?id=91663
開催日・開催時間 開催
2020年1月17日 9:00〜12:30
アクセス ・JR市川駅北口バス
・国府台病院から徒歩で5分
開催地 天満宮神社

アクセスマップ

周辺のスポット情報