『はっち市2016』のお知らせ

2016.11.02

【青森県八戸市】



「はっちがちっちゃな街になる」をコンセプトに、全国の手仕事作家が集結して展示・販売する大規模クラフト市「はっち市2016」が、18日(金)から20日(日)までの3日間、八戸ポータルミュージアム「はっち」で開催されます。

「はっち市」は2011年から毎年秋に開催しており、3日間合計で2万人以上が来場する一大イベントです。全国的にも上質なアイテムが集まるクラフト市として知名度が年々上がってきており、公募による出店申し込みは昨年の120件から今年は171件に急増。2倍超の倍率を勝ち抜いた、遠くは北海道、佐賀県までの作家約70組が、布、皮、木工、陶器などの”一品もの”を持ち寄り、展示・販売を行います。

4階5階にはフードブースが出店。館内設置のガイドブックを地図代わりにして、街中を散策するようにお目当ての作品や作家を探してみては如何でしょうか。

今回は目玉企画として、かの坂本龍一、細野晴臣、小山田圭吾ら、そうそうたるアーティストを魅了した気鋭の音楽家・青葉市子さんのライヴが催されます。19日18時開場、18時半開演で、3,000円の前売り券が好評発売中です!

また、例年通り託児室も開設(託児は2時間まで。料金1時間200円)しますので、子育て中のパパママも安心して楽しめます。期間中、八戸市の中心街は混雑のため周辺の駐車場は満車となることが予想されますので、ご来場の際は路線バスなどの公共交通のご利用をオススメします。市外からお越しの方は、路線バス1日乗り放題パス「八戸えんじょいカード」の活用もご検討ください。

「はっち市2016」、「八戸えんじょいカード」に関する詳細は、以下のホームページでもご紹介しておりますので、ご高覧ください。

(「はっち市2016」ホームページ)http://8ichi.jp/

(「八戸えんじょいカード」ホームページ)http://www.city.hachinohe.aomori.jp/enjoy/