日本最古の鉄道防雪原林

ニホンサイコノテツドウボウセツゲンリン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

青森県 | 上北郡野辺地町

野辺地駅のホーム西側に2kmにわたって続く約700本の杉林。明治26年に、日本初の林学博士である本多静六氏の進言で誕生したこの杉林は、豪雪地である町の線路を守るために植林された日本初の防雪林で、鉄道記念物に指定されています。

基本情報

所在地 〒039-3145 青森県上北郡野辺地町字上小中野(野辺地駅構内)
問合せ先 青い森鉄道野辺地駅
〒039-3154 青森県上北郡野辺地町字上小中野49-2
TEL 0175-64-3266
アクセス ・青い森鉄道野辺地駅から徒歩で1分

アクセスマップ

周辺のスポット情報