小田野直武碑

オダノナオタケヒ
小田野直武碑
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

秋田県 | 仙北市

松庵寺境内 秋田藩士。7~8才ごろから仏画の模写などで画才を示す。1773年(安永2)阿仁銅山の検分に招かれた平賀源内が、直武の非凡な画才に注目し、西洋の写実画法を教えたとされている。源内のすすめで江戸へ上り、1774年(安永3)杉田玄白訳「解体新書」の木版附図の下絵を描く。藩主佐竹義敦の蘭画に関する指導的役割も果たした。1779年(安永8)冬、突然謹慎を命じられて角館へ帰り、翌年急死。平賀源内の入牢、獄死との関連が推測されている。県立博物館で公開の「不忍池図」は国重文指定。

基本情報

所在地 〒014-0331 秋田県仙北市角館町田町上丁47
問合せ先 仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
〒014-0369 秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
TEL 0187-54-2700
ホームページ https://tazawako-kakunodate.com/ja/
アクセス ・角館駅から徒歩で5分

アクセスマップ

周辺のスポット情報