史跡尾去沢鉱山

シセキオサリザワコウザン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

秋田県 | 鹿角市

近代化産業遺産に認定されている史跡尾去沢鉱山は、約1300年前に開山したとされている。坑道内では約900万年前の地殻が露出しており、直接触れることができ、かつて国内最大級を誇っていた銅鉱脈郡採掘跡を間近で体感できる。また、中尊寺金色堂や奈良の大仏にも尾去沢鉱山の産金が使われたと言われている。施設内では観光坑道や産業遺産を見学するコースや各種体験メニューを取り揃えており、体験学習にもオススメ。

基本情報

所在地 〒018-5202 秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
TEL 0186-22-0123
FAX 0186-23-3217
問合せ先 史跡尾去沢鉱山
〒018-5202 秋田県鹿角市尾去沢獅子沢13-5
TEL 0186-22-0123
FAX 0186-23-3217
ホームページ http://www.osarizawa.jp/
営業期間 開館
4月1日〜10月31日 09:00〜17:00
開館
11月1日〜3月31日 09:00〜15:30
アクセス ・鹿角花輪駅からバスで20分
料金 ・大人 1000 円 (団体(20名以上)900円)

見学・所要時間 30分
管理者 鹿角市

アクセスマップ

周辺のスポット情報