方領大根

ホウリョウダイコン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

特産物(味覚)

愛知県 | あま市

あま市方領地内が原産地とされる大根

この大根は、尾張名所図会にも「…色如珂雪。味甘如飴。四方之人争而買之…」と記されているように、色は白く雪のようで、味は飴のように、甘く、人々は先を争って買い求めたといいます。
明治14年(1881)方領の篤農家20余名によりホウリョウダイコン採種組合が結成されると、品種改良により早生ホウリョウダイコンが生まれ、昭和19年(1944)に日本種苗協会から有功賞がさずけられました。しかし、同40年代には、青首大根におされ栽培は減少し、地元農家の自家消費野菜になりました。
現在は、「あいちの伝統野菜」に認定され、あま市のまちおこしとして取り上げられました。
旬は、12月~2月。根は白く、水牛の角のように湾曲したものが良品とされています。煮くずれしにくく、「ふろふき大根」には絶品と言われます。
2019年のG20では、方領大根が使われたとのこと。

基本情報

所在地 〒490-1292 愛知県あま市木田戌亥18番地1
TEL 052-441-7114
FAX 052-441-8387
問合せ先 産業振興課
〒490-1292 愛知県あま市木田戌亥18-1
TEL 052-441-7114
FAX 052-441-8387
ホームページ https://www.city.ama.aichi.jp/bussiness/sangyo/nougyou/1003864/1003872.html
営業期間 営業時間
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日 8:30〜17:15
アクセス ・名鉄津島線木田駅から徒歩で10分2Km

アクセスマップ

周辺のスポット情報