豊田市小原和紙のふるさと ミツマタ

トヨタシオバラワシノフルサト ミツマタ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

愛知県 | 豊田市

豊田市の小原地区は、室町時代から「紙の里」として知られてきたエリア。和紙の魅力に触れられるスポット「和紙のふるさと」には、手つかずの自然が残る山林があります。春になると、和紙の原料となる「ミツマタ」にかわいらしい黄色のボンボンがつきます。「ミツマタ」散策の後は、「和紙工芸体験館」で和紙作りを体験を楽しんでみては。

基本情報

所在地 〒470-0562 愛知県豊田市永太郎町洞216-1
TEL 0565-65-2151
FAX 0565-66-1001
問合せ先 豊田市小原和紙のふるさと
〒470-0562 愛知県豊田市永太郎町洞216-1
TEL 0565-65-2151
FAX 0565-66-1001
ホームページ http://www.washinofurusato.jp
メールアドレス washinofurusato@city.toyota.aichi.jp
営業期間 その他
3月下旬〜4月上旬 見頃
アクセス ・猿投グリーンロード猿投ICから車で20分県道349号線、国道419号線を通る
・豊田市駅からバスで60分とよたおいでんバス小原豊田線上仁木行き「和紙のふるさと」下車
開催地 和紙原料植物見本園
駐車場 無料 150台

アクセスマップ

周辺のスポット情報