清洲城址

キヨスジョウシ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

愛知県 | 清須市

幕末の清洲城跡顕彰碑乙基や信長を祠る小社があります。清洲城の歴史:築城者・創築年とも不明。一説に尾張守護斯波義重が応永年中(1394-1427)に築いたという。のち守護代織田氏の大和守家の居城となる。弘治元年(1555)那古野城主織田信長が大和守信友を討って入城、永禄10年(1567)岐阜城に移るまで本拠とした。天正10年(1582)本能寺の変後は織田信雄、豊臣秀次、福島正則、松平忠吉、徳川義直が城主となった。慶長15年(1610)名古屋築城によって廃城。

基本情報

所在地 〒452-0942 愛知県清須市清洲古城448番地
ホームページ http://www.city.kiyosu.aichi.jp/
アクセス ・新清洲駅から徒歩で15分
・清洲駅から徒歩で20分
料金 ・無料

見学・所要時間 10分

アクセスマップ

周辺のスポット情報