春の山車祭り(岩滑地区)

ハルノダシマツリ(ヤナベチク)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

愛知県 | 半田市

八幡社祭礼には義烈組八幡車、西組御福車の2輌が曳き廻されます。試楽(祭りの前日)の午後、八幡社前に曳き出された2輌の山車は、三番叟(八幡車)・神楽(御福車)をそれぞれ奉納してから、途中、秋葉社・山の神社・高山社での奉納を経て町内を曳き廻されます。本祭りの日にも同様、三番叟、神楽の他「巫女」の舞い、祝い込みなどが行われます。 天明(1781~1788)以前から山車の曳き廻しは行われていましたが、現在の山車は大正年間に造りかえられたもので、新美常次郎、出羽看竜らの彫刻がつけられています。

基本情報

所在地 〒475-0961 愛知県半田市岩滑中町7丁目
問合せ先 半田市観光協会
TEL 0569-32-3264
ホームページ http://dashimatsuri.jp/matsuri/yanabe.html
開催日・開催時間
アクセス ・名鉄河和線「半田口駅」から徒歩で5分名鉄河和線半田口駅は普通のみ停車します。
・名鉄河和線「住吉町駅」からタクシーで10分
・知多半島道路半田中央ICから車で10分
文化財 ・市町村指定重要有形民俗文化財:義烈組 八幡車(はちまんしゃ)、西組 御福車(おふくぐるま)
 指定年:1979 年 5月
開催地 岩滑地区
岩滑八幡社他

アクセスマップ

周辺のスポット情報