文化のみち橦木館

ブンカノミチシュウモクカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

愛知県 | 名古屋市東区

文化のみち橦木館は、陶磁器商として活躍した井元為三郎が、大正末期から昭和初期に建てた邸宅です。大きく区画割りされた敷地に和館、洋館、東西二棟の蔵、茶室、庭園が残されており、現在は名古屋市指定有形文化財、景観重要建造物に指定されています。

基本情報

所在地 〒461-0014 愛知県名古屋市東区橦木町2-18
TEL 052-939-2850
FAX 052-939-2851
問合せ先 文化のみち橦木館
〒461-0014 愛知県名古屋市東区橦木町2-18
TEL 052-939-2850
FAX 052-939-2851
ホームページ https://www.shumokukan.city.nagoya.jp
メールアドレス shumokukan@oasis.ocn.ne.jp
営業期間 開館時間
10:00〜17:00
休館日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス ・市営地下鉄桜通線高岳駅から徒歩で10分
・なごや観光ルートバス メーグル「文化のみち二葉館」から徒歩で3分
・基幹バス2号「清水口」から徒歩で5分
・市バス「東片端」から徒歩で3分
・名鉄瀬戸線「尼ケ坂」から徒歩で12分
料金 ・大人 200 円 (※団体割引は20人以上160円 ※中学生以下無料)

・1年券 大人800円 その他各種減免があります。

見学・所要時間 30分
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ ○
盲導犬の受け入れ ○
割引 ○

アクセスマップ

周辺のスポット情報