明見湖(蓮池)

アスミコ(ハスイケ)

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

湖沼

山梨県|富士吉田市

周囲を懐かしい里山に囲まれた明見湖は、湖面に蓮が植生していることから通称「はす池」とも呼ばれ、清流と沼の多種多様な生き物が同居し、多くの水鳥が羽を休めます。かつては、富士八湖(富士五湖・四尾連湖・明見湖・駿河の浮島沼、後に泉端に変わる)のひとつとして、富士山信仰の富士山道の垢離場(こりば)<禊の場所>であったと言い伝えられています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒403-0002 山梨県富士吉田市小明見3356
TEL 0555-22-3016
問合せ先 富士吉田市役所環境政策課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
TEL 0555-22-1111

営業期間 開園時間
12月1日〜2月28日 7:00〜17:00
3月1日〜4月30日 7:00〜17:30
5月1日〜9月30日 6:00〜18:00
10月1日〜11月30日 7:00〜17:30

アクセス ・中央道河口湖ICから車で25分
・中央道富士吉田西桂スマートICから車で5分

見学・所要時間 30分

駐車場 無料

周辺のスポット情報