玉祖神社の占手神事

タマノオヤジンジャノウラテシンジ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

山口県|防府市

昔は、陰暦8月15日でしたが、明治以後、太陽暦の採用により、周防国一宮・玉祖神社例祭前夜の9月24日に行われるようになった神事です。近ごろは、それに近い土曜日に、神社境内の神門前の石畳の上で行われています。社伝によると、仲哀天皇が熊襲征伐に行かれる途中、玉祖神社を参拝して戦勝を祈り、戦いの吉凶を占われたのが始まりと言われています。真夜中に行われていたため、夜の神事と呼ばれ、また、相撲の形によく似ていることから、占手相撲とも呼ばれています。

基本情報

所在地 〒747-0065 山口県防府市大字大崎1690
TEL 0835-21-3915
問合せ先 周防国一宮玉祖神社
〒747-0065 山口県防府市大字大崎1690
TEL 0835-21-3915

営業期間 開催
2017年9月23日〜2017年9月24日 毎年9月24日・25日に近い土・日曜日

アクセス ・JR山陽本線防府駅からバスで20分 「玉祖神社前」バス停から徒歩で3分
・山陽道防府東ICから車で15分
・山陽道防府西ICから車で5分

文化財 国選定記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財
県指定民俗文化財

開催地 周防国一宮玉祖神社

周辺のスポット情報