羽黒山五重塔

ハグロサンゴジュウノトウ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

山形県|鶴岡市

せせらぎの祓川を越えると左手に見えてくるのが羽黒山五重塔です。高さ29m、三間五層の柿葺(こけらぶき)・素木造り(しらきづくり)で、長い軒は飛び立つ白鳥の翼のように美しく、四季を通してそびえたつ姿は優美。雪の降り積もる塔も荘厳です。平安時代、平将門の創建とされ、慶長十三年(1608)には57万石の出羽山形藩主、最上義光が修造しました。東北最古の五重塔です。

基本情報

所在地 〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向
問合せ先 羽黒町観光協会
TEL 0235-62-4727
FAX 0235-62-4729
ホームページ http://hagurokanko.jp/miru/hagurosan/gojunotou.html

アクセス ・鶴岡駅からバスで35分 徒歩で15分

見学・所要時間 10分

文化財 ・国宝

建築年代1 南北朝再建
  • クチコミを見る(30件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報