新庄東山焼

シンジョウヒガシヤマヤキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

伝統工芸技術

山形県|新庄市

新庄藩の御用窯として天保12年(1841年)に開窯。澄んだ青みのなまこ釉は”出羽の雪のかげり”と称される。豊富な陶土と家伝の釉薬を使い、全国的に少なくなっている「登窯」で焼かれた陶器の素朴な美しさが味わい深い。

基本情報

所在地 〒996-0002 山形県新庄市金沢1441-1
TEL 0233-22-3122
FAX 0233-22-3372
問合せ先 新庄東山焼
TEL 0233-22-3122
FAX 0233-22-3372
ホームページ http://www12.plala.or.jp/touheian/

営業期間 営業
9:00〜17:00

アクセス ・新庄駅から車で5分

料金 陶芸体験 粘土1kg 1,500円~、絵付け500円

屋号・氏名 涌井弥瓶

周辺のスポット情報