城輪柵跡

キノワサクアト

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

山形県|酒田市

城輪柵跡は、昭和6年に発見された一辺が約720メートル、52ヘクタールの広大な遺跡です。平安時代の初めから終わりまで約400年間にわたる出羽国の国府跡と言われています。国から史跡として、昭和7年に指定、昭和56年に追加指定を受けました。現在、政庁南門、東門および築地塀の一部を復元し、歴史公園として親しまれています。

基本情報

所在地 〒999-8142 山形県酒田市城輪
問合せ先 酒田市教育委員会社会教育文化課
〒998-8540 山形県酒田市本町2丁目2-45
TEL 0234-24-2994
FAX 0234-23-2257
ホームページ http://www.city.sakata.lg.jp/

アクセス ・JR酒田駅から車で15分
・庄内空港からタクシーで20分

料金 無料

見学・所要時間 20分

文化財 ・国指定史跡

時代 奈良末期~平安末期

周辺のスポット情報