生石板碑群

オイシイタビグン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

山形県|酒田市

東平田生石地区には、先祖の追善供養や自分の逆修(ぎゃくしゅ:生前に行われる供養)を目的に建立されました。年代の明らかな板碑のうち、最古のものは、天和三年(1314年)、最も新しいものは応安五年(1372年)で、うち34基が「生石板碑群」として県の有形文化財に指定されています。板碑(板石塔婆)が数多く残り、延命寺境内には6基が現存する。

基本情報

所在地 〒998-0802 山形県酒田市生石大森山164
問合せ先 延命寺
山形県酒田市
TEL 0234-94-2361

アクセス ・酒田駅からバスで35分

見学・所要時間 20分

文化財 ・都道府県指定重要文化財

時代 1314

周辺のスポット情報