嵯峨谷の神踊り

サガタニノコオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

和歌山県|橋本市

嵯峨谷の若宮八幡神社に伝わる“神踊り”は古く室町時代から継承されているもの。15歳から25歳までの独身の男子が清浄な衣装をつけ、古風な歌唱に合わせて各家庭の願い事、五穀豊穣、家内安全を祈願する素朴な踊りです。

基本情報

所在地 〒649-7213 和歌山県橋本市高野口町嵯峨谷
問合せ先 嵯峨谷の神踊り保存会
和歌山県橋本市
TEL 0736-42-3581

アクセス ・京奈和自動車道 高野口ICから車で20分5.5Km若宮八幡神社

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

保存者 嵯峨谷の神踊り保存会
時期 8月15日