羽村の堰

ハムラノセキ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

東京都|羽村市

1653(承応2)年4代将軍徳川家綱のとき、江戸の水不足を解消するために羽村から四谷大木戸までの約42kmの水路が開かれた。これがいわゆる玉川上水で、その第1取入口がこの羽村の堰である。堰上広場には、多摩川を背景にして玉川兄弟の銅像が立つ。

基本情報

所在地 〒205-0024 東京都羽村市玉川1丁目先
問合せ先 郷土博物館
〒205-0012 東京都羽村市羽741
TEL 042-558-2561
ホームページ http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000001544.html

アクセス ・JR青梅線羽村駅西口から徒歩で15分
・JR青梅線羽村駅東口バス羽村市コミュニティバス「はむらん」羽村西コース羽村橋バス停下車

その他 その他 観光バス等の駐車場は、東京都水道局羽村取水所へ 電話番号042-554-2052
  • クチコミを見る(11件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報