【休館中】渋沢史料館

シブサワシリョウカン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

東京都|北区

渋沢史料館は、近代日本経済社会の基礎を築いた渋沢栄一[1840(天保11)~1931(昭和6)年、号は「青淵」(せいえん)]の思想と行動を顕彰する財団法人である 「渋沢青淵記念財団竜門社(現 公益財団法人 渋沢栄一記念財団)」の付属施設として、1982(昭和57)年、渋沢栄一の旧邸 「曖依村荘」跡(現在東京都北区飛鳥山公園の一部)に設立された登録博物館です。 当初の渋沢史料館は、旧邸内に残る大正期の2つの建物「晩香廬」と「青淵文庫」(いずれも国指定重要文化財)を施設として開館しました。その後1998(平成10)年3月に本館を増設し、現在はこの3つの建物で運営しています。 諸資料の展示は渋沢史料館本館で行っています。 ※渋沢史料館はリニューアル工事のため、以下の期間を休館させていただきます。 休館期間:2019年9月1日(日)~2020年3月27日(金) リニューアルオープン(予定):2020年3月28日(土) *国指定重要文化財の晩香廬、青淵文庫の内部公開も休止します。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒114-0024 東京都北区西ケ原2-16-1
TEL 03-3910-0005
問合せ先 渋沢史料館
〒114-0024 東京都北区西ケ原2-16-1(飛鳥山公園内)
TEL 03-3910-0005
ホームページ http://www.shibusawa.or.jp

営業期間 開館時間
10:00〜17:00 入館は16:30まで
休館日
月曜日 (祝日・振替休日の場合は開館)
祝日の代休(祝日・振替休日の後の最も近い火曜日~金曜日の1日)
12月28日〜1月4日
休館
2019年9月1日〜2020年3月27日 ※渋沢史料館はリニューアル工事のため、この期間を休館させていただきます。 リニューアルオープン(予定):2020年3月28日(土) *国指定重要文化財の晩香廬、青淵文庫の内部公開も休止します。

アクセス ・JR京浜東北線王子駅(南口)から徒歩で5分
・都電飛鳥山停留所から徒歩で4分
・南北線西ケ原駅(1番出口)から徒歩で7分
・都バス飛鳥山停留所から徒歩で5分
・Kバス飛鳥山公園停留所から徒歩で3分(王子・駒込ルート[8][20] )

料金 三館共通券は、北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢史料館の3館に入館できます。 大人の三館共通券は720円、小・中・高校生の三館共通券は240円。※三館共通券には団体割引はありません。
子供 100 円 (小・中・高校生。※小・中・高校生の団体割引料金は80円。団体割引は20名から(要引率者))
大人 300 円 (※大人の団体割引料金は240円。団体割引は20名から(要引率者))

管理者 公益財団法人渋沢栄一記念財団
  • クチコミを見る(30件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報