高田山専修寺

タカダサンセンジュジ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

栃木県|真岡市

高田山専修寺は、西暦1225年(嘉禄元)に親鸞上人53歳の時、真岡城主大内氏の懇請により建立されました。親鸞上人が創建した唯一の寺で、浄土真宗発祥の根本大道場として知られています。 専修寺を中心とした門弟は「高田門徒」と呼ばれ、真宗最大の教団でしたが、戦国時代に兵火によって消失するなどの経緯があり衰退し、教団の中心は伊勢国一身田へと移りました。現在の姿は、江戸時代になって復興したものであり、高田派ではここを「本寺」と呼び尊んでいます。 国指定史跡「専修寺境内親鸞上人御廟」のほか、諸堂が重要文化財等に指定されています。

基本情報

所在地 〒321-4511 栃木県真岡市高田1482
TEL 0285-75-0103
問合せ先 〒321-4511 栃木県真岡市高田1482
TEL 0285-75-0103
ホームページ http://www.12.ocn.jp/~senzyuzi/

アクセス ・真岡鉄道久下田駅からタクシーで10分10Km JR宇都宮線小金井駅東口からタクシーで30分25Km 常磐自動車道谷和原ICから車で60分50Km 北関東自動車道上三川ICから車で30分25Km

料金 その他 0 円

見学・所要時間 30分

創建年代 西暦1225年

周辺のスポット情報