隠岐国分尼寺跡

オキコクブンニジアト

史跡

島根県|隠岐郡隠岐の島町

国分尼寺は、国分寺と同じく天平13年(741)の聖武天皇の詔によって全国に建立されました。隠岐国分尼寺跡の付近は尼寺原とよばれ、隠岐国分寺から400mほど離れた八尾平野を見下ろす標高40m程の丘陵地に所在しています。昭和42年(1967)から44年(1969)にかけて発掘調査が行われ、数多くの土器や古瓦とともに金堂や門とみられる遺構が発見されました。

基本情報

所在地 〒685-0007 島根県隠岐郡隠岐の島町池田
問合せ先 隠岐国分寺
〒685-0007 島根県隠岐郡隠岐の島町池田
TEL 08512-2-2934
FAX 08512-2-7329

アクセス ・西郷港からバスで15分 国分寺前から徒歩で15分

見学・所要時間 20分

文化財 ・都道府県指定史跡
 指定年:1972 年

周辺のスポット情報