ホーランエンヤ

ホーランエンヤ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

島根県|松江市

城山稲荷神社の神輿を堀から大橋川・中海経由で松江市東出雲町の阿太加夜神社(芦高神社)に送り、7日間の祈願ののち再び迎えるもので、船渡御のさい、御座船を囲んで満艦飾の約100隻の船行列が壮観。船行列は、城山裏から堀川を通り大橋川へ出たが、現在は外堀に水門が設けられたので、大橋川までは陸行せねばならなくなりました。ホーランエンヤというのは、櫂伝馬船がはやす櫂歌の囃子から名づけられたとも、また「豊来栄弥」から生じたことばとも言われています。大衆の信仰に支えられ370年も伝承されたホーランエンヤは、日本最大級の船神事の一つです。2012年10月には、ホーランエンヤを伝承するため、「ホーランエンヤ伝承館」が開館しました。

基本情報

所在地 〒690-0887 島根県松江市殿町449-2
TEL 0852-21-1389
問合せ先 城山稲荷神社
〒690-0887 島根県松江市殿町449-2
TEL 0852-21-1389
ホームページ https://www.ho-ran2019matsue.jp/index.html

営業期間 開催
2019年5月18日〜2019年5月26日 (10年ごとに開催)

アクセス ・松江城から徒歩で5分
・JR松江駅からぐるっと松江レイクラインで10分 「県庁前」バス停から徒歩で5分

開催地 城山稲荷神社~阿太加夜神社
観覧者数(年間) 46万人

周辺のスポット情報