田上不動寺(太神山不動寺)

タナカミフドウジタイシンサンフドウジ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

滋賀県|大津市

不動寺は太神山の山頂に園城寺の中興開山智証大師円珍によって創建されたと伝え、田上不動とも呼ばれている。本堂は懸造で、山頂の大岩によりかかるようにして西面して建っており、正面三間・奥行三間の正堂の奥に一間四方の内陣を構え、後ろを開放して岩屋内に須弥壇と厨子を納めている。建築年代は、室町時代前期と考えられている。礼堂と唐破風付の玄関は、後世に付け加えられたもの。

基本情報

所在地 〒520-2274 滋賀県大津市田上森町885
問合せ先 三井寺
〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246
TEL 077-522-2238
FAX 077-522-2221
ホームページ http://www.shiga-miidera.or.jp/
メールアドレス info@shiga-miidera.or.jp


アクセス ・JR「石山駅」からバスで30分 アルプス登山口下車から徒歩で120分

文化財 ・国重要文化財:本堂
宗派 天台寺門宗

創建年代 南北朝時代

周辺のスポット情報