金刀比羅宮神苑

コトヒラグウシンエン

金刀比羅宮神苑
  • 名勝・旧跡・名刹
  • 温泉・足湯
開花状況
つぼみ つぼみ。(2019年3月22日現在)

金刀比羅宮神苑インフォメーションサイト

花の時期・見頃
3月下旬~4月上旬

香川県|琴平町892-1

参道沿いには約3,500本のソメイヨシノが植えられ、桜の名所となっている桜馬場という名のついた大門から書院までが特に見事です。毎年4月10日は桜花祭が行われます。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

一番のビューポイント 桜馬場(金刀比羅宮境内)
アクセス(鉄道) JR琴平駅から徒歩約20分(参道入口まで)
アクセス(車) (金刀比羅宮石段登り口)高松道善通寺ICから約15分
交通注意事項 道路が大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
駐車場 なし
問い合せ先 金刀比羅宮社務所 0877-75-2121
琴平町 観光商工課 0877-75-6710
桜まつり 桜花祭
4月10日
9:30 桜馬場下より本宮まで桜の枝を持った巫女と、冠に桜の枝を挿した神職の行列が続きます。お祭りの起源は古く古来花の会と称して3月10日に行われていた神慰めの優美なお祭りです。
夜桜 なし
露店 なし
宴会の可否
宴会の注意事項 琴平町公会堂の敷地内は可、ただし22:00頃に外灯が消えます
入場料金 無料

周辺のさくらスポット情報


周辺のスポット情報