首都圏外郭放水路

シュトケンガイカクホウスイロ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

産業観光施設

埼玉県|春日部市

地域の治水施設である「首都圏外郭放水路」の役割をもっと深く知っていただけるように、見学会の魅力をさらに高め、社会実験第2弾として新たな見学会がスタート。大人気の地下神殿「調圧水槽」の見学に加え、非公開だった作業用通路やポンプ室、ガスタービン部などを新たに開放し、見学会は3コースを設定しています。首都圏外郭放水路の壮大さをぜひご体感ください。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒344-0111 埼玉県春日部市上金崎720庄和排水機場内(龍Q館2階にて受付)
TEL 048-747-0281
(地下見学会受付)、048-746-0748(龍Q館)
問合せ先 首都圏外郭放水路見学会事務局
TEL 048-747-0281
◆電話でのお申し込み受付時間9:00~16:30 ※電話の回線数に限りがあるため、時間帯によってはつながりにくい時がございます。◆WEBサイトでのお申し込み https://www.gaikaku.jp/apply/
予約 TEL 048-747-0281
ホームページ http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku

営業期間 営業
毎日(土日祝日も開催) ※施設点検日等により見学会が開催されない日もあります

アクセス ・東武野田線 南桜井駅から徒歩で40分(タクシー利用の場合は約7分)
・圏央道:幸手IC及び五霞ICから約30分(約15km)
・東北自動車道:岩槻ICから国道16号線を野田方面に直進30分(約17km)
・常磐自動車道:柏ICから国道16号線を野田方面に直進40分(約20km)

料金 コース(1)3000円 コース(2)2,500円 コース(3)1,000円

その他 ○インフラガイド多言語音声アプリ 「首都圏外郭放水路 ~世界最大級の地下放水路~」の公式ガイドアプリです。 施設の役割や意義、見どころを、日本語の他、英語、中国語の音声と写真、動画でご紹介します。 ○洪水疑似体験ARアプリ 実際に調圧水槽を見ることができる見学会で、調圧水槽に洪水が流入していく様子をAR(拡張現実)で体験することができます。 見学コースには含まれていない地下トンネルや流入立坑へ洪水が流入するようすを映像で解説します。 アプリ詳細はコチラ→ https://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00351.html

定員 コース(1)20名/回 コース(2)20名/回 コース(3)50名/回
見学内容 コース
(1)迫力満点!立坑体験コース(約100分) 開放していなかった第一立坑のキャットウォークを歩行することが出来ます (2)深部を探る!ポンプ堪能コース(約100分)   首都圏外郭放水路の心臓部であるポンプ室をご案内します。 (3)気軽に参加できる!地下神殿コース(約60分)
その他 参加条件・開催条件
【参加条件】・調圧水槽の見学は、階段約100段を自力で歩行できる方に限らせていただきます。(エレベーター、エスカレーターは設置されておりません) ・安全上の観点から小学校に入学していない年齢のお子様は、大人同伴でも参加することができません。 ・中学生以下の参加者については大人の同伴が必要です(大人1名につき子ども5名まで)。 【開催条件】・業務上の都合・工事・天候等により、予告なく見学会の中止・変更・人数制限をおこなう場合があります。 ・施設稼動時及び施設稼動準備時には、安全上の観点から調圧水槽内の見学可能範囲の制限など、見学内容を変更する場合があります。ただし、その場合でも、料金の変更・払い戻しはございません。 ・洪水流入後は、残水排水等で数日間施設が稼動します。当日晴れていても 調圧水槽(地下)の見学ができない、ポンプのガスタービン部が見学できない等、見学可能範囲が制限されることもあります。
区分 対象:個人/学校団体/団体

駐車場 無料 ※団体バスは2,000円/台

周辺のスポット情報