北川の獅子舞

キタガワノシシマイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県|飯能市

北川の岩井沢観音堂で獅子舞を奉納したのち、高張提灯・万灯を先頭とした行列を組み、道中笛を吹いて地区を移動する。二日目は柏木地蔵不動堂から喜多川神社へ移動して獅子舞を奉納する。頭は小ぶりな獅子形・立ち耳で、それぞれ「太夫(だゆう)」「男獅子(おじし)」「女獅子(めじし)」と呼ばれる。秩父市浦山や横瀬町芦ヶ久保から伝わったという口碑がある。飯能市指定無形民俗文化財。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒357-0201 埼玉県飯能市北川
問合せ先 飯能観光案内所
〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1051-8
TEL 042-974-7900
FAX 042-974-7980
ホームページ http://hanno-tourism.com/

営業期間 開催
8月中旬土曜日、日曜日 9:00〜17:00

アクセス ・西武秩父線「西吾野駅」から徒歩で60分ブナ峠方面へ
・圏央道「狭山日高IC」から車で30分国道299号を秩父方面へ ※駐車場なし、神社へ乗り入れ不可

時代 享保20年(1735年)
保存者 喜多川獅子舞保存会
開催地 喜多川神社
北川971