泉福寺

センプクジ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

埼玉県|桶川市

荒川に面した高台に建つ天台宗の寺院で、緑に囲まれた広い境内には、山門や本堂をはじめとした江戸時代以来の建物があります。この泉福寺の阿弥陀如来坐像は、高さ89.3cm、鎌倉時代の弘長2年(1262)に製作されたことで知られ、国指定文化財とされています。かつては「大堂」と呼ばれる阿弥陀堂に安置されていましたが、 文化財としての重要性から、現在は大堂前の耐火収蔵庫内に安置されています。(現存の堂宇は正保4年(1647年)再建されたものです。)

基本情報

所在地 〒363-0027 埼玉県桶川市川田谷2012
TEL 048-787-0206
問合せ先 桶川市歴史民俗資料館
〒363-0027 埼玉県桶川市川田谷4405-4
TEL 048-786-4030

営業期間 公開
通年

アクセス ・JR高崎線桶川駅西口からバスで15分市内循環バス西循環、または東西循環(外回り)※東西循環の場合の乗車時間は20分。 「いずみの学園前」下車から徒歩で5分
・桶川北本ICから車で7分

料金 無料

見学・所要時間 30分

文化財 ・国重要文化財:木造阿弥陀如来坐像

創建年代 829年

周辺のスポット情報