福島神楽

フクシマカグラ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

大分県|中津市

福島神楽は、明治初年に高橋社家から伝授され、湯立、神逆、年会、神ノ前、番外があり、古くはそれらが舞われていたと推測されます。今日伝承されているものは、前記のものが混成されています。現在は、「豊前神楽拾八番」の奉納神楽と、特別奉納神楽として「湯立神楽」が舞われます。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒879-0111 大分県中津市大字伊藤田
問合せ先 中津市教育委員会文化財室
〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL 0979-22-1111

営業期間 開催
2019年12月14日土曜日 15:00〜0:00 毎年12月の第二土曜日

アクセス ・JR今津駅から車で15分

料金 観覧無料

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

開催地 古要神社

周辺のスポット情報