宇都宮二荒山神社

ウツノミヤフタアラヤマジンジャ

栃木県|宇都宮市馬場通り1-1-1

約1600年前に豊城入彦命と大物主命・事代主命をまつったのが始まり。宇都宮の歴史は二荒山神社とともに歩んでおり、この神社が下野「一の宮」と呼ばれていたことから宇都宮の地名がついたとの一説があります。社宝は鉄の狛犬と兜。夜は参道と神門がライトアップされます。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

日の出の時間について
日の出の時間は、太陽の昇る方向に山などの障害物があれば遅くなり、また、標高の高い山などから見る場合は、早くなります。以上のことから、日の出時間はおでかけの目安としてお考え下さい。
詳細は、http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/ (海上保安庁海洋情報部)のHPなどにあります。

基本情報

アクセス(鉄道) JR宇都宮駅から作新学院駒生行きまたは清住経由戸祭行き関東バス約5分「馬場町(二荒山神社前)」下車
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約10分
アクセス(車) 東北道鹿沼ICから約20分または宇都宮ICから約25分
北関東道宇都宮上三川ICから約30分
交通注意事項 駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
駐車場 有料
問い合せ先 宇都宮二荒山神社 028-622-5271
例年の人出 約38~39万人
ご利益 五穀豊穣・火防・家内安全・商売繁昌・厄除
時間 6:00~20:00(参拝可能な時間です)

周辺の初詣スポット情報


周辺のスポット情報