飯野八幡宮

イイノハチマングウ

福島県|いわき市平字八幡小路84

文治2年(1186年)源頼朝の支配下に入った岩城氏が、京都岩清水八幡宮の分霊を奉じ、見物ヶ丘に勧請して社殿を造営したのが始まりといわれています。本殿は元和2年(1616年)に再建された三間社入母屋造、桃山様式の建築で国の重要文化財に指定されています。9月第2土・日曜日の神事で行われる「流鏑馬」は約400年もの歴史をもちます。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

日の出の時間について
日の出の時間は、太陽の昇る方向に山などの障害物があれば遅くなり、また、標高の高い山などから見る場合は、早くなります。以上のことから、日の出時間はおでかけの目安としてお考え下さい。
詳細は、http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/ (海上保安庁海洋情報部)のHPなどにあります。

基本情報

アクセス(鉄道) JRいわき駅から徒歩約15分
アクセス(車) 常磐道いわき中央ICから約15分
交通注意事項 駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている
駐車場 なし
問い合せ先 飯野八幡宮 0246-21-2444
いわき市総合観光案内所 0246-23-0122
例年の人出 約1.8万人
ご利益 家内安全・交通安全・除災招福・病気平癒など
時間 12月31日23:00~1月1日17:00頃まで
料金 無料

周辺の初詣スポット情報


周辺のスポット情報