大学生観光まちづくりコンテスト2019 関東RiverCycRingステージ本選発表

2019.08.13
【日本観光振興協会】




・イベント概要
 我が国の「観光立国」推進において、観光による国内外の交流人口の拡大や日本独自の文化財・伝統芸能等の文化遺産の活用は、地域経済活性化や雇用機会増大の切り札であると言われており、観光立国を担う人材の育成が不可欠となっています。特に、従来の「観光」の枠にとらわれない自由な発想ができる若者のアイデアが期待されています。一方、大学生の就職難が社会問題化する中で、実践的な能力を育成する講義・ゼミやキャリア開発支援プログラムが大学教育で重視されるようになり、フィールドワークやインターンシップ等を通じて自分磨きに積極的に取組む学生も増えてきています。
 「大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会」は、このような状況を鑑み、大学生および大学教職員の方にむけた実践的教育の場として、観光まちづくりを通じた地域活性化プランを競う『大学生観光まちづくりコンテスト』を企画しました。このコンテストでは、全国の大学生を対象に、現地でのフィールドワークを通じて、新しい観光まちづくりのアイデアを創造してもらいます。普段、大学で学んでいる知識・スキルを実際に活用して、地域に埋もれた資源を掘り起こし、新たなビジネスが地域で産まれ、地域経済が活性化するような、観光まちづくりプランが提案されることを期待しています。
                      (大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会HPより)

 こうした中、関東地方整備局では、川の魅力を活かしたサイクリングロードの活用に関心の高い地方公共団体、企業等団体の協力を得て、RiverCycRingによる観光まちづくりのプランを募集する「関東RiverCycRingステージ」を誘致しました。
 このステージは、川の魅力と街の魅力をサイクリングで繋ぎ、川と街の賑わいを創出するRiverCycRingProjectの最初の取り組みとしてスタートしました。
 コンテストで特別賞を入賞した提案プランは、企業や地方公共団体の協力を得て、提案学生と改良を加え地域活性化や旅行商品化に繋がる取り組みに繋げていく予定です。
 最優秀賞受賞チームは、大阪で開催されるツーリズムEXPOジャパン2019でも発表されます。

・所在地
さいたま市中央区新都心1-1さいたま新都心合同庁舎1号館 講堂

・問い合わせ先
問合せ先:大学生観光まちづくりコンテスト 運営協議会事務局
関東RiverCycRingステージ担当:(株)JTB甲府支店 中島
k_nakashima289@jtb.com (平日10:00~17:00)

・ホームページ
関東RiverCycRingステージHP(大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会HP)
  http://gaku-machi.jp/outline-kantou/
~RiverCycRingで観光まちづくり(国土交通省関東地方整備局HP)~
  http://www.ktr.mlit.go.jp/river/chiiki/river_chiiki00000052.html

・メールアドレス
info@gaku-machi.jp

・日時
本選発表 9月20日(金)11:00~18:10

・アクセス
JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線 「さいたま新都心駅」から徒歩約5分
JR埼京線「北与野駅」から徒歩約7分

・料金
傍聴無料

・開催地
さいたま市中央区新都心1-1さいたま新都心合同庁舎1号館 講堂

・関連イベント
関東のミズベリング・プロジェクト(参加学生の紹介や協力企業・専門家の講演など)
 http://www.ktr.mlit.go.jp/river/chiiki/index00000007.html
世界最大級 旅の祭典 ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西 開催!
 https://www.t-expo.jp/