宇陀市記紀万葉プロジェクト講演会「神武天皇東遷と宇陀」」

2019.02.14
【奈良県宇陀市】

 神武天皇東遷と宇陀 講演会

 

 
日時:平成31年3月9日(土)午後1時~3時(予定)
場所:榛原総合センター3階大ホール
募集人数:200人
参加費:無料
 
 
【概要】
宇陀は神武東遷伝説の中においても、強敵と戦いを繰り広げた激戦の地。そんな貴重な神武東遷の伝説を顕彰するため、神武東遷伝説に造詣の深い皇学館大学名誉教授の岡田登氏を迎え、歴史秘話に迫る講演会を開催します。
また、日本遺産申請にあたっての事務局を担当している橿原市の協力も得て、日本遺産認定にむけての取り組みを解説、紹介する対談も予定しています。
先般開催した八っぴーの勝負服コンテストの優秀作品の発表と、応募作品の展示も同時開催します。
 
【内容】
 
≪第1部≫13時~13時30分 宇陀市・橿原市合同企画!「日本遺産申請への道のり」日本遺産申請にかかる担当者苦労話をお話しいただきます。
≪第2部≫13時30分~15時
皇學館大學名誉教授 岡田登氏 講演会「神武天皇東遷と宇陀」
 
※大ホール外では、橿原市や宇陀市にある神武天皇ゆかりの史跡紹介や、神武天皇になりきろう!甲冑着せ替え撮影ブースも設営します。
 
【申し込み】参加者の氏名、住所、電話番号を電話、郵送、FAX、メールのいずれかにて下記まで
宇陀市記紀万葉プロジェクト実行委員会(商工観光課内)
〒633―0292 奈良県宇陀市榛原下井足17-3
(☎0745―82―2457/FAX 0745―82―8211)
メール s-kankou@city.uda.lg.jp