高千穂自然歩道

タカチホシゼンホドウ

自然歩道・自然研究路

宮崎県|西臼杵郡高千穂町

阿蘇の熔岩が浸蝕されてできた峡谷、高千穂峡。この峡谷沿いに神橋(石橋)を経て御橋まで約700mの遊歩道があり、神橋と高千穂神社を結ぶ自然観察路もあります。一年を通じて自然を堪能できますが、ナラや楓などの紅葉が峡谷を染める11月中旬~下旬にかけてがおすすめです。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
問合せ先 高千穂町企画観光課
TEL 0982-73-1212
FAX 0982-73-1234
メールアドレス kikaku@town-takachiho.jp

起終点・経路 高千穂町・高千穂神社~高千穂峡
延長 1500m

周辺のスポット情報