日向椎葉湖

ヒュウガシイバコ

湖沼

宮崎県|東臼杵郡椎葉村

日本で初めてとなる100メートル級の大規模アーチダムで、その後の日本の土木技術に多大な影響を与えた上椎葉ダムによって形成された人造湖は小説家・吉川英治によって日向椎葉湖(ひゅうがしいばこ)と命名され、2005年(平成17年)に地元・椎葉村の推薦によって財団法人ダム水源地環境整備センターよりダム湖百選の認定を受けている。九州中央山地国定公園にも指定されている宮崎県北部の主要な観光地の一つ。

基本情報

所在地 〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良
問合せ先 椎葉村役場 地域振興課
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762番地1
TEL 0982-67-3203
FAX 0982-67-2825
ホームページ http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/
メールアドレス shbwebm@vill.shiiba.miyazaki.jp

アクセス ・日向市駅から車で90分

見学・所要時間 20分

面積 218ha

周辺のスポット情報