山之口麓文弥節人形浄瑠璃定期公演

ヤマノクチフモトブンヤブシニンギョウジョウルリテイキコウエン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

宮崎県|都城市

文弥人形は、文弥節浄瑠璃を地とする一人遣いの人形芝居。「文弥節」とは、江戸時代中期に活躍した大阪の岡元文弥が創始したとされる浄瑠璃で、18世紀後半以降は義太夫節に押され衰退していきました。山之口の文弥人形は、人形芝居の古形態をうかがう上で芸能史上特に重要な価値をもつものであり、また地域的特色を示すものとして貴重な存在です。団体で観覧する場合は、事前に予約してご来場ください(0986-57-5295)。

基本情報

所在地 〒889-1803 宮崎県都城市山之口町山之口2921-1
TEL 0986-57-5295
問合せ先 山之口総合支所地域振興課
TEL 0986-57-3111
FAX 0986-57-5260
ホームページ http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=130215154048

営業期間 開催
2019年3月17日日曜日 14:00
2019年6月16日日曜日 14:00
2019年9月15日日曜日 14:00
2019年11月17日日曜日 14:00

アクセス ・宮崎道都城ICから車で10分
・JR山之口駅から車で5分

見学・所要時間 120分

文化財 ・国定重要無形民俗文化財

開催地 山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館

周辺のスポット情報