高田寺

コウデンジ

神社・仏閣

京都府|木津川市

創立は奈良期と伝えられています。本尊は等身大の薬師如来坐像(重要文化財)で、保安年間の造立と推定されています。頭・体の比率が整い、ゆったりと坐す姿は 12世紀の典型的作風を示しています。阿弥陀如来坐像は平安後期の作風を基調とし、 13世紀の保守的な作例と考えられています。 本尊の薬師如来をはじめ、阿弥陀如来二体、不動明王、地蔵菩薩(夜遊び地蔵)がまつられています。唱導御住職奥様の手入れにより、四季折々の山野草も楽しめます。鐘堂奥にはモクレンの大きな古木があります。大仏鉄道の観音寺アバットにも近く、ウォーキングコースとしても楽しめそうです。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒619-1144 京都府木津川市加茂町高田奥畑54
TEL 0774-76-3682
問合せ先 高田寺
〒619-1144 京都府木津川市加茂町高田奥畑54
TEL 0774-76-3682

営業期間 公開
9:00〜17:00
休業
無休

アクセス ・JR大和路線加茂駅からバスで9分奈良交通バス、JR奈良駅行き、高田東口 下車徒歩3分

料金 大人 400 円

見学・所要時間 10分

創建年代 奈良

周辺のスポット情報