永谷宗円生家 新春手揉み茶奉納

ナガタニソウエンセイカ シンシュンテモミチャホウノウ

行・祭事

京都府|綴喜郡宇治田原町

1738年に日本の緑茶製法を編み出した永谷宗円。その生家の焙炉(ほいろ)で大晦日から仕上げた手揉み茶を、年が改まる元日未明、宗円を祀る茶宗明神社へ奉納します。新年で最も早い手揉み製茶の実演をご覧いただき、宗円の偉業を偲びつつ、茶宗明神社へお参りを。行灯をずらりと並べた幻想的な雰囲気や生家のライトアップもお楽しみください。 ※お茶の仕上がり具合によるため、時間は目安です。 ※お車は湯屋谷会館(宇治田原町湯屋谷尾華22)に止めて徒歩でお越しください。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒610-0221 京都府綴喜郡宇治田原町湯屋谷空廣
問合せ先 〒610-0252 京都府綴喜郡宇治田原町大字荒木小字西出10
TEL 0774-88-6638

営業期間 開催
2019年12月31日〜2020年1月1日 20:00〜1:00 冬

アクセス ・湯屋谷会館車お車は湯屋谷会館に止めて徒歩でお越しください。

開催地 永谷宗円生家

周辺のスポット情報