本妙寺の頓写会

ホンミョウジノトンシャエ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

熊本県|熊本市

本妙寺は加藤清正(カトウキヨマサ)の廟所(ビョウショ)であり、九州における日蓮宗の巨刹(キョサツ)です。頓写会は本妙寺第三世高麗日遥上人が、清正公追善供養の為第一周忌に法華経の書写をされたのが始まりで、第3回忌には本妙寺一山の僧侶も加わり日遥上人と共に書写をしたので一夜にして法華経一部八巻二十八品(69384文字)の書写ができました。これにより一夜のうちに 頓(すみやか)に写経をしたので「頓写会」(とんしゃえ)と呼ばれるようになりました。

基本情報

所在地 熊本県熊本市花園 
問合せ先 本妙寺
TEL 096-354-1411
ホームページ http://www.honmyouji.jp/

営業期間 開催
2019年7月23日火曜日 毎年同日

アクセス ・JR上熊本駅から「健軍」行き市電で3分 「本妙寺入口」電停から徒歩で8分

開催地 本妙寺

周辺のスポット情報