公演 「命を弄ぶ男ふたり」

2018.05.17
【高知県四万十町】
[演目]
    「命を弄ぶ男ふたり」作:岸田国士

公演内容
[出演]

    武田恭平  吉岡裕太

[あらすじ]
鉄道線路の土手。
材木の置き場らしい僅かの空き地。踏みにじられた雑草。シグナルの赤い灯。
月の夜に出会った眼鏡の男と包帯の男。悩みを抱えた二人の哀しくも可笑しい結末。


[日時]
2018年、6月24日(日)
    11:30~開演
    18:30~開演
会場は開演の30分前です。
上演時間は1時間を予定しております。

[会場]
    四万十町農村環境改善センター(大会議室)

[料金]
    一般    1000円(当日1500円)
    学生(高校生以下)    500円(当日1000円)

座席の都合上、出来るだけ前日までの予約をお願い致します。入場人数に限りがございますので当日券を発券できない場合があります。

[チケット予約]
    Tel:080ー1998ー9007(担当吉岡)
    ※平日昼間は繋がりにくい場合がございます。折り返しお電話させて戴きますようお願いします。

[主催]
    劇団しまんと