甲原松尾山のタチバナ群落

カンバラマツオヤマノタチバナグンラク

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

植物

高知県|土佐市

日本に自生する唯一、野生のミカンで、本市のタチバナ群落は、石灰岩がむき出している地形にあり、他の大きな木が育ちにくかったために、消えることなく、現在でも200本を超す群落を形成しています。 平成20年3月28日、『甲原松尾山のタチバナ群落』が国の天然記念物に指定されました。 タチバナは日本で古くから親しまれている植物であり、現在では遺伝資源の観点からたいへん貴重な植物とされています。そのタチバナの国内で最大規模の群落であることが評価され、この度の指定となりました。 市はタチバナ群落の保存のために、関連機関や有志の方々と連携し、保護を図っていきます。

基本情報

所在地 〒781-1113 高知県土佐市甲原 萩原
問合せ先 土佐市生涯学習課
〒781-1192 高知県土佐市高岡町甲2017-1
TEL 088-852-7696
ホームページ http://www.city.tosa.lg.jp/

アクセス ・高知駅からバスで60分
・土佐ICから車で30分

文化財 国の天然記念物

時期 通年

周辺のスポット情報