三戸のオショロ流し

ミトノオショロナガシ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

神奈川県|三浦市

「三戸のオショロ流し」は、神奈川県三浦市初声町三戸に伝承される盆の精霊送り行事で、毎年8月16日に神田、北、谷戸上の三つの地区ごとに行なわれる。 8月13日に盆棚を設けて各家が迎えた祖先の霊を、16日の早朝、オショロブネと呼ばれる大きな藁船に乗せ、三戸海岸から集団で送り出す行事で、「セイトッコ」と呼ばれる少年たちの年齢集団によって伝承されてきた。 「セイトッコ」は、小学校一年生から中学三年生までの男子で構成され、大将や親方とよばれる最年長の子供が行事の中の中心的役割を務める。「セイトッコ」は、盆の期間中、地区の家々が年番制でつとめ、ヤド(宿)に集まって船飾りの製作などを行い、16日の深夜(8/16 2~3時頃)には墓地を回って供物を集める。 16日の早朝には、三戸海岸で、神田、北、谷戸上の3地区で計3艘のオショロブネが作られ、五色の旗などで華やかに飾り付けられ、供物が乗せられると、「セイトッコ」が海に入り、泳ぎながらオショロブネを沖近くまで曳いて行き、祖先の霊を海の彼方に送る。(かながわのまつり50選選定)

基本情報

所在地 〒238-0112 神奈川県三浦市初声町三戸
問合せ先 三浦市役所 生涯学習課
神奈川県三浦市城山町6-9
TEL 046-882-1111
内線412
ホームページ http://www.city.miura.kanagawa.jp/index.html

営業期間 開催
2019年8月16日 夏 毎年同日。

アクセス ・京浜急行線三崎口駅列車

開催地 三浦市三戸
時期 8月16日

周辺のスポット情報