ひょうげ祭り

ヒョウゲマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

香川県|高松市

江戸時代に水不足解消のため新池を築造した矢延平六の徳を偲び、水の恵に感謝し、豊作を祝うお祭り。ひょうげるとは、おどけるとかひょうきんという意味の方言。 神輿のおさがりに使われる神具や供侍の衣装は農作物や家庭用品を中心に作られており、色鮮やかなメーキャップをした供侍が約2kmをひょうげながら練り歩く。最後に池へ走りこんで行くところは迫力充分!出発地点と最後の300mは道幅が広く、観賞にもおすすめ。ひょうげ祭り保存会の手によって、毎年9月の第2日曜日に実施されており、県内外から大勢の見物人が訪れている。

基本情報

所在地 〒761-1703 香川県高松市香川町浅野 
問合せ先 高松市文化財課
〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8-15
TEL 087-839-2660

営業期間 開催
2019年9月8日日曜日 14:00〜16:00 毎年9月第2日曜日

アクセス ・高松中央ICから車で20分
・JR高松駅からバスで35分ことでんバス塩江線 川東バス停から徒歩で5分
・高松市香川支所無料送迎バスあり

料金 無料

文化財 県指定有形民俗文化財(神具一式)
市指定無形民俗文化財(祭りの渡御行列)

開催地 浅野地区集落研修センターから新池の間

駐車場 無料 川東小学校運動場(13:00~17:00)

周辺のスポット情報