倉の館三角邸

クラノヤカタサンカクテイ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

香川県|綾歌郡宇多津町

倉の館三角邸は肥料商であった堺氏の別棟で、周囲に瓦葺の塀がめぐらされた入り母屋屋根の建物。国登録有形文化財。西北隅には洋風の三角の塔屋が設けられていることから、三角邸として親しまれている。昭和初期に贅をつくして建てられた近代和風建築として、貴重な存在である。※建物中の見学は、事前に予約が必要。

基本情報

所在地 〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町2148
問合せ先 宇多津町教育委員会
〒769-0292 香川県綾歌郡宇多津町1881
TEL 0877-49-8007

アクセス ・JR宇多津駅から徒歩で20分

見学・所要時間 30分

文化財 ・登録有形文化財
 作成年代:昭和時代
  • クチコミを見る(2件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報