みぞおちの滝

ミゾオチノタキ

河川景観

香川県|東かがわ市

東かがわ市の西部、標高300メートルのところに位置するこの滝は、落差約20メートルにおよび、花崗岩からなる階段状の急な崖を流水が落下している。長年の歳月におよぶ浸食は、花崗岩を滑らかに削り取り、周囲の二次林と調和した独特な滝の景観を作りだしている。滝が落下する宮川は、日開谷川を経て吉野川に合流している。また、過去の地殻変動を示す和泉層群との関連性から、地質学的にも貴重なものである。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒769-2715 香川県東かがわ市五名

アクセス ・JR讃岐白鳥駅からバスで50分 徒歩で30分

規模 落差24m

周辺のスポット情報